皆がハッピーになるグランドデザイン1.0

ようやく!!ようやく!!みんなハッピーなグランドデザインだ出来ました。

思えば僕らは、ずっとこんなグランドデザインが描きたかったんです。

聞き取り事業を開始して困り事を聞いていく中で、買い物支援が多い事に気付きます。視覚障がい者で見えないとなると尚更です。

色や値段その他の情報をガイドさんや同行の人から聞き出し頭の中でイメージして考える。 ガイドヘルパーさんを利用すると

やっぱり時間もかかるので、それだけで終わってしまう事もあるそうです。

そこでニーズを把握している僕らが、「すぐ必要ではないけれど欲しい」ものを購入しておく 機会を見て、ついでに買っておく、それをお届けする。

そんな仕組みを考えようと思います。図で示すとこんな感じ

「誰1人無理なく」っていうのが持続可能という観点で言うとキモになってきますよね。

今回はMさんからの依頼

大好きなソフトバンクホークスのユニホームもリユース品だから200円で購入できた。

3R工場も商品が売れて喜ぶ。僕等も笑顔を見ることが出来る♬

予め好みの色とサイズは確認しておいたのでご機嫌ですぐ着てくれました。嬉しい♬

 最近はお野菜も高いのでどんだけあってもいいですよね?

買い物支援サポーター募集

こんな風についでに購入して来てくれるサポーターがふえていくと

地域活動支援センターにも人がたくさん来て障がい者と健常者が触れ合える機会が増えるし 皆ハッピー!!!そんな気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。