家にある食材で勝手にレシピを教えてくれる「pecco」

今日はもうお布団の中からスマホで更新してます。逆にスマホからでも記事が書けるって便利だよね!(と普通の人にとっては当たり前のことだけど、僕にとっては新鮮な感じでw)

フードロスは身近な問題なんだけど、またいろんなアプリが出てるんだけど、個人的には「おっ!」って思うのも「おおー!」って思うのもないんだよね。

それは全国区じゃないとか、首都圏限定だからってじゃなく、フードロス関連に紛れ込んで商売しようとするお店が多いなって思う点。そこ、普通に利益を取る新しい販路なの?とか思っちゃうんです。もちろん運営会社がいいって言ってるんだから問題はないんだけどね。何個かアプリを落としたんだけど、すぐにアンインストールしたのが僕の答えです。

そんな中、世界初という触れ込みで家にある食材からAIがあなたに最適なレシピを提案するというアプリ「pecco」ってのがリリースされていました。

なんてイマドキなwww

自宅にある食材をタッチしていけば、料理のレシピをAIが教えてくれるんだよね。もうGoogleで「鶏モモ タマネギ」とかでわざわざ検索しなくてもいいんですよ!クックパッドで探さないでもいいんですよ!!

食材の賞味期限が近付いてくると、その食材を使用したレシピを優先的に表示。誰もが経験したことのある、「冷蔵庫の中で食材の賞味期限を切らしてしまい捨ててしまう」ことへの対策を行い、家庭でのフードロス削減をサポートします。

す、すばらしい!!!

僕もインストールしてみたんですが(まだ調理はしてない)、ホーム画面と設定画面の広告が邪魔だなって思いましたがwww

学習機能もあるみたいで、登録すればするほど賢くなっていくみたいなんだよね。また作ったもの、食べたものを登録すれば栄養のレポートまで作成してくれるみたいだし、広告は目障りなんだけどw使い勝手が良ければサブスク(月額課金)してもいいかなってアイデアだと思います。

▼ダウンロードはこちらから

App Store
https://apps.apple.com/jp/app/id1482088545?mt=8

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=app.pecco.prod

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です