筑紫丘校区アウトリーチ事業

「コロナ禍でのアウトリーチ事業」の拠点である地域特別活動センターにて

事業説明とヒアリングをさせていただきました。

視覚障害の困り事を僕ら晴眼者はイメージ出来ていなかった。

2時間と言う限られた時間でしたが本当に気付きの多い時間になりました。

最後はお好み焼きパーティで楽しく懇親会。ご馳走さまでした

視覚障がい者のかたがたの笑顔を見ていると人と人の繋がりの必要性をより感じた一日になりました。

来月も聞き取り調査宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。