福岡市コロナ禍でのアウトリーチ事業はじまりました。

説明会

いつも応援有難うございます。ハッピーライドです😇✨✨

本日は、大塚商会ハートフル基金
コロナ禍でのアウトリーチ事業の説明をしてきました。

場所は拠点となる若久校区にある地地域活動センターです。

若久団地の自治会長と社会福祉法人ぽえむ福祉作業所の理事長橋口さんに集まっていただき僕等のミッションと事業の具体的な内容と計画をお話しさせていただきました。

説明会

簡単に言うとやりたいのは
古き良き日本のお互い様の関係を作り出し地域に根付かせる事です。

古き良き日本にあった

醤油の貸し借りや
困った時に気軽に
助けてといえる関係作り

その話しを進めていくには「よそもの、バカもの、わかもの」だけではなく地域の情熱的なプレーヤーと顔役による紹介が必要不可欠な為お集まりいただきました。

色んな話をしていくうちに前田会長が凄く共感してくださいました。
力強い協力者を得ました!

次回は今月末に役員会の皆様にお話してきます。一歩一歩焦らずに

2022年下半期も
全力で頑張ります。

応援宜しく
お願い致します😇✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。