僕が思うこと。誰かが考えること

ここに1週間に1回より、ちょっと早いペースで記事を投稿させていただいています。その時その時感じたことをただ書いている、そんな感じです。見られている、見られていないに関わらず情報を発信してるということは、共感をされることもあるでしょうし、逆に反感を抱かれることもあるでしょう。

このブログもそうですし、SNSを通じて個人でも気軽に発信できる世の中です。

少なくても僕自身は自分の言葉に責任を持って書いています。僕はこう思うんだ!ってのがベースです。その気持ちを押しつけようとも思ってないし、批判の声が挙がれば受け入れますよ。ただそこで間違ってたよ!と言うのとは、また違う考えなんですけどね。

仮に正論ぶつけて論破したとしても、それが正解とは限らない。

黙っていることは認めていることではなくって、無毛な議論をしてもしょうがないと考えてるからなんですよね。また個人的な判断の差もありますからね。例えば僕が高いなと思ってしまっても、他の誰かにしてみれば安いよ!ってものもあるだろうし。

一例を挙げるなら、経営者として会社の利益を守る(増やす)ために安売りをしない選択肢は企業としてはアリだと思いますよ。限界利益率を追うことは悪いことではないですからね。決してボランティアでやってる訳じゃないですからね。ただ消費者の視点で言えば怠いなと思う気持ちは正直なところなんだよね。

高いマスクの販売は火事場泥棒みたいだとか、足元を見やがってと嫌悪感を抱きますが、そこと同等に思っているわけでもないんで。誤解のなきように…僕の考えは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です