【御礼】ウインターフェスティバルinあまぎ水の文化村

ウインターフェスティバル
inあまぎ水の文化村
クリスマスイベントに
お邪魔しました。

ハッピーライドは
2つのプログラムで参加

1.AKS×ハッピーライドによる
謎解き宝探し
AKS(Asakura Kids Supporter)は楽しい体験の中で朝倉の子ども達1人1人が認められ、充実した日々を過ごせるよう大きく2つの柱で活動しております。

①学校が苦手な子ども達の居場所づくり「不登校支援」
行政・企業・地域の団体・コミュニティと連携し、学校が苦手な子ども達、引きこもり・不登校の子ども達も1人1人認められる存在であることが実感できる「体験」「ワークショップ」「学びの場」「楽しい活動の場」を提供し、自己肯定感・安心できる居場所として、未来を輝かせるきっかけとなる地域活動・体験で子育てをサポートすることを目的。

②子供たちが主体となって企画運営する「朝倉子ども祭り」
アイディアを出すのが得意な子・手先が器用で作る事が好きな子・おしゃべりが好きな子・パフォーマンスが得意な子、など…。さまざまな個性が集まることで企画する段階からコミュニケーション能力・協調性が養われます。失敗や成功を繰り返す中で、自分自身を知り、互いを認め合うことで自分の居場所へと繋げる活動を目的としていて、お祭りに関わる子供たちの自己肯定感、達成感、次なる挑戦への意欲にもつながる事を目的としている。

2.サラ忍マン×ハッピーライド
謎解きエンタメSHOW
「容疑者サラ忍マン」

ハッピーライドとしては
来年以降の更なる飛躍の為に
多方面でフレキシブルに
現場を仕切るディレクター育成の一環事業として2つのプログラムを2人のチームリーダーが中心になってプログラムをすすめていきました。

AKSとのコラボは
朝倉子ども祭りの時からお世話になっている中村富美夏さんの息子さん
鷹之輔君の活動に興味があり実現しました。内容は②の活動に添いながらイベント業務を通す子ども職業体験。

テーマは
「参加者を喜ばせる為には?」
を子ども達と考える。

緊張の顔あわせから打ち合わせ
LINEなどで連絡をとりながら
衣装などの打ち合わせ。

当日は
自分達がコミカルな衣装きたり
パレードして、お客さんにお声掛けしたりと…頑張ってくれていました。

 

 

 

 

 

また来期も何か作りだしてコラボ出来たらいいなぁ。

みんなお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です